[有] [無]

続・わしの頁

 

第 4 回 ナニワデータサイエンス研究会 が開催されます! 第 4 回目の研究会は 2018/3/9 に大阪・淀屋橋にて開催予定(無料). 定期的なカンファレンスを開催し,医薬品開発におけるデータサイエンスの最前線を発信すべく,でもユル〜く活動していく予定です.(2017.12.20)
 
第4回目の今回は,2016年度から開始されました医薬品製造販売承認申請時電子データ提出に関して
今後製薬業界の皆様が対応を検討することになる「疾患領域別標準に関するお話」,近年益々その
重要性を増すベイズ解析手法の超基本的な解説から実践的なお話まで,さらに匿名化に関する講演等々,
最新かつ無料ではなかなか拝聴できない話題を提供させて頂きます.ナニワ発・関西発の本研究会を通じて,
少しでもデータサイエンスに関わる方々に活力を与えることができれば幸いです.

開催日時:2018年3月9日(金)13:00 〜 17:15             (受付開始:12:30)
開催場所:武田薬品工業 大阪本社 御堂筋ビル 11階大ホール   (地図は別紙に記載)
参加費用:無料(消費税込)
主  催:ナニワデータサイエンス研究会
企  画:武田薬品工業株式会社,塩野義製薬株式会社

プログラム(開場:12:30):
13:00:開会挨拶

第一部:CDISCとRのセッション
13:05:「Therapeutic Area Data Standards User Guide for Dyslipidemiaの概要と考察」高浪洋平※(武田薬品工業株式会社),
         堀田 真一※(ファイザー株式会社),叶健※(日本化薬株式会社),保田 郁子※(アッヴィ合同会社)
         ※CDISC Japan User Group(CJUG )ADaM Team
13:45:「Rによる臨床試験の解析結果に関するプレゼンテーションスライドの効率的な作成方法の提案」舟尾暢男(武田薬品工業)

14:20:休憩(1)

第二部:ベイズ解析セッション
14:30:「ベイズ解析の基礎の基礎」舟尾暢男(武田薬品工業)
15:10:「想定する治療効果の大きさに,自信はありますか?―統計家X『私,失敗しないので』と言える?―」小林千鶴,豊泉樹一郎,長谷川貴大(塩野義製薬)
15:50:「医薬品開発の意思決定におけるBayesian Posterior Probabilityの適用例」作井将(武田薬品工業)

16:20:休憩(2)

第三部:匿名化セッション
16:30:「No More 個人特定! 〜攻撃者から身を守れ!匿名化大作戦〜」宮澤昇吾,北西由武(塩野義製薬)

17:10:閉会挨拶



- 出版させていただいた書籍 -


- R に関する資料: R で統計解析入門(極私的メモ・不定期作成&更新) -


- R に関する資料: R で学ぶプログラミングの基礎の基礎 -


- R に関する資料:統数研の公開講座「 R で学ぶデータ解析とシミュレーション」1 日目の資料 -


- SAS・R・統計に関する資料 -


- その他・極私的備忘録 -


リンク (統計関係)


リンク (LaTeX一般)


リンク (統計フリーソフトR)


リンク (その他)

 


Powered by Google
inserted by FC2 system